堀居 真大(ほりい まさひろ)弁護士

  • 入所年月平成24年1月
  • 略歴昭和46年7月24日生まれ
    平成2年3月 岐阜高校を卒業後、同年4月慶應義塾大学商学部入学
    平成6年4月 三井海上火災保険株式会社入社(現 三井住友海上火災保険株式会社)
    平成22年11月 司法研修所入所
    平成23年12月 愛知県弁護士会登録
  • 出身地岐阜県羽島市
  • 趣味将棋(指すのとプロ棋士観戦の両方)、読書
  • 所属団体・委員会青年法律家協会
  • 主な取り扱い分野一般民事,家事,刑事
  •    

   

弁護士を志したきっかけ

私は以前、損害保険会社に勤めていました。
損害保険は、自動車を運転する人には必要不可欠なものですが、事故の際のトラブルをすべて解決するものではありません。交通事故はしばしば深刻なトラブルを引き起こすことがあり、時には紛争が長引いて裁判になることもあります。  
このようなトラブルに対して損害保険は金銭問題の一部を解決するに過ぎません。こうした経験から、交通事故で当事者の方が直面したトラブル全体の解決に役立ちたいと思うようになり、弁護士を志しました。

弁護士からのメッセージ

法的なトラブルは、病気と似たところがあると思います。
体調が優れないと思ったとき、「たいしたことない」と放置すると、悪化して入院や手術なんてことになることがあるのと同様に、法的トラブルも放置しておくととりかえしのつかない事態になってしまうことがあります。
体調が悪いときに早めに医者に相談するのと同じように、法的トラブルがあったときにもお気軽に弁護士にご相談ください。 依頼者の方に安心していただけることが、私達弁護士にとっての最大の喜びです。皆さまの生活が安心したものであるよう、精一杯のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。